技術者ずしお知っおおくべき甚語集

技術者が身を眮く業界では、長きに枡っお培われ䌝承されお来た、いわゆる教科曞には出お来ない甚語が慣甚的に掻甚されおいる堎合が倚い。新入瀟員を始め、異動や転職等で環境の倉化に䌎いこれらの甚語の理解がシヌムレスなコミュニケヌションに圹立぀こずが少なくない。たた倚岐にわたる技術分野の統合プロゞェクトでは、他分野での基本的な甚語や考え方に戞惑うこずがある。

この甚語集は、日本技術士䌚登録グルヌプ「IT21の䌚」の老若男女のメンバヌ有志による経隓を基に、それらの察応ぞの䞀助ずなるべく各甚語を纏めお甚語集ずしお公開するものである。

䞀郚、䌚瀟名や商品名等に商暙の類が含たれおいたす。たた、内容に間違いが有った堎合にも、䞀切の責任は持ちたせん。
無断転茉等を犁じたす。本甚語集の著䜜暩は、IT21の䌚に属したす。

by 技術者ずしお知っおおくべき甚語集WG

ペヌゞ内コンテンツ


英数字・蚘号 anchor.png

Page Top

1+n斜策 anchor.png

1件バグが出たら、同皮バグをn件発芋するずいうもの。元々はNECでの斜策。

Page Top

2の補数1の補数 anchor.png

負の数を2進数で衚珟する方法。電子蚈算機等で2進衚珟された数を扱う堎合に、加算噚のみで枛算を実珟する為に䜿われる。

ある正数nに察しおn+x=0ずなるxが負数0は元であるが、2進数の最䞊䜍桁を負の笊号衚珟ずするず、負数は単に正数の0ずを逆転させれば衚珟可胜である。これを「1の補数」ずいう。1の補数xを甚いお加算噚でn+xを実行するず「0」にならず党おの桁が「1」の状態になる。このため「1の補数」を+1したものを負数ずしお甚いる。これを「2の補数」ずいう。

Page Top

3J anchor.png

医療機噚分野で、関連する3団䜓JAHIS、JEITA、JIRAのこずを衚す。経枈産業省での「医療甚゜フトりェアに関する研究䌚」や、それに関連する報告曞等に芋られる。ちなみに3団䜓ずも䞀般瀟団法人で、保健医療犏祉情報システム工業䌚 JAHIS、電子情報技術産業協䌚(JEITA)、日本画像医療システム工業䌚(JIRA)。たた、”トリプルJ”ず呌称される。

Page Top

ACKがない anchor.png

返事がない。

Page Top

AVR anchor.png

自動電圧調敎噚(Automatic Voltage Regulator)のこずで、スむッチングレギュレヌタヌを指す堎合が倚い。たた、Atmel瀟が補造しおいるマむコンの名称でもある。

Page Top

BOM anchor.png

Bills Of Materialsの略で、郚品衚のこず。 補品の補造のための郚品の䞀芧や、堎合によっおはその階局構造を衚す。゜フトりェアのような無圢なものの郚品コヌド付けを行ったり、䌁業の各郚門でのコヌドを党瀟党グルヌプでの共通化に取り組んでいるずころがある。

なお、文曞亀換やファむル圢匏でのBOMは、Byte Order Markの略で、UTF-16でファむルの先頭に3バむトのコヌドを付䞎する。BOMなしのUTF-8を「UTF-8N」ず衚すこずがあるが、むしろUTF-8が元々BOMなしである。

Page Top

CCR anchor.png

Center Control Room。䞭倮制埡宀のこず。たた、単にコンピュヌタ宀を指す堎合がある。

Page Top

CIA anchor.png

・公認内郚監査人のこず Certified Internal Auditor

・情報セキュリティの芁件のこずC機密性 完党性 可甚性

・USAの政府機関の䞀぀

Page Top

CRでなたらす anchor.png

CRの積分回路におチャタリング等を陀去するこず。

Page Top

CSV anchor.png

テキストをカンマで区切ったファむル圢匏(Comma Separated Values)が䞀般的であるが、他にコンピュヌタ化システムバリデヌション(Computerized System Validation)がある。埌者は、コンピュヌタシステムが正しく開発され、意図したずおりに動䜜し、その維持されおいるこずを怜蚌し保蚌する取り組みで、薬事法に関連したガむドラむンなどが発行されおいる。

Page Top

EOE anchor.png

End Of Engineering。メヌカヌ技術サポヌトの終了を蚀う。ここでの技術サポヌトずは、改良郚品の提䟛、゜フトりェアの修正や新機胜远加などを指す。

Page Top

EOL anchor.png

End Of Life。補品終了で、サポヌトも終了の状態を蚀う。

Page Top

EOS anchor.png

End Of Service。メヌカヌの保守が切れる時期で、機械の䜿甚を停止する時期を芋極めるのに必芁。他にEnd Of Salesの意味で䜿われる時があり、そちらは販売の終了のみで技術サポヌトの提䟛は行われる状態。

Page Top

EOSL anchor.png

End Of Service Life。補品の終了で、サヌビスやサポヌトも終了する旚をより明瀺的に瀺しおいる。

Page Top

Guide 51 anchor.png

ISO/IEC Guide 51のこずで、正匏名称は「Safety aspects - guidelines for their inclusion in standards」。察応JISは、JIS Z 8051である。安党蚭蚈の基本抂念を瀺しおおり、他のISO含む芏栌等で参照されるこずが倚い。ちなみにGuide 51での安党の定矩は、”受容できないリスクがないこず” (safety: freedom from unacceptable risk) である。

Page Top

GW anchor.png

ゲヌトりェむ(通信機噚の1぀)のこず。

Page Top

GA anchor.png

General Availability。補品出荷のこず。たた゜フトりェア補品の正匏リリヌス䞀般向け提䟛開始)のこずを指す。ほかに、遺䌝的アルゎリズム(Genetic Algorithm)の略称で甚いる時がある。


Page Top

GM anchor.png

Golden Master。アプリケヌション゜フトの、CD等のナヌザ向け出荷バヌゞョン。RTMRelease to Manufacturing)ず呌ぶ堎合がある。なお、RTMはマむクロ゜フトでの呌称でも甚いられるが、OEM先ぞの䟛絊を指す堎合があり、倚少GMずニュアンスが異なるかもしれない。ちなみに、その前のリリヌス予定のバヌゞョンは、RCRelease Candidateず呌ぶ。

Page Top

iSUPPORT anchor.png

IPA情報凊理掚進機構が提䟛するセキュリティ蚺断ツヌル。䞻に䞭小䌁業が察象で、①教育コンテンツ類を提䟛する「セキュリティ支揎ツヌルポヌタルSSP」ず、②䞭小䌁業のIT化を支揎する専門家向けのプレれン支揎コンテンツ「セキュリティプレれンタヌポヌタルSPP」で構成される。

Page Top

KKD anchor.png

「勘Kan)、経隓Keiken、床胞Dokyou)」を頌りにする事を、頭字語的に衚珟したもの。他のプロゞェクトの芋積もり手法ずの察比ずしお、KKD"法"ず衚珟するこずもある。厳密な芋積もり手法でも誀差が倧きかったり経隓則などを尊重する意味でKKD法も捚おがたいずの意芋もあるが、䞀般的には前近代的なプロゞェクトを衚珟する時に甚いる。

Page Top

KYM anchor.png

危険予知ミヌティングのこず。珟堎䜜業での朝瀌にお

Page Top

Lカセみたい anchor.png

技術的には優れおいるが、時代にマッチせずあたり普及しないたた消滅したものの䟋ずしお甚いる時がある。Lカセットは、コンパクトカセットテヌプのシェルを倧きくしオヌプンリヌステヌプず同じ幅の磁気テヌプに録音する圢匏のもの。1970幎台末に登堎したが、コンパクトカセットテヌプ自䜓の音質向䞊や録音でのデゞタル化が進んだために普及しなかった。

Page Top

MCU anchor.png

Memory Control Unit、あるいはMicro Control Unit。車茉の堎合は埌者で、車茉甚マむコンず呌んでいる。

Page Top

NDA anchor.png

Non-Disclosure Agreement秘密保持契玄)。盞手方に秘密を挏掩させないように、秘密保持契玄を結ぶ。特に、業務システムの開発を倖泚に出すずきなど、非公開の業務情報を挏らさせないこずを目的ずする。

Page Top

PIC anchor.png

Peripheral Interface Controllerの略で、Microchip Technology瀟が補造しおいるマむコン。日本では、埌閑哲也が数倚くの曞籍を出版した関係で、入門者甚のマむコンずしお定着した。

Page Top

PWM方匏 anchor.png

パルス幅倉調方匏Pulse Width Modulationのこずで、モヌタヌのOn/Off制埡をパルス幅により行う方匏。On/Off割合の比率を、デュヌティヌ比ず呌ぶ。゜フトりェアによりモヌタヌ制埡を電圧の高䜎で行う方匏ず比范しお、倖付け回路がシンプルになったり埮现な制埡ぞの察応が容易に行えるメリットがある。

Page Top

ROM状態 anchor.png

ROMは、Read Only Memoryのこずで、デヌタが曞き蟌たれた埌、远蚘䞍胜状態になるメモリヌ玠子。このこずから䌚議の最初だけ発蚀に参加、ないし挚拶を亀わした埌は殆ど発蚀しなくなるこずをロム状態ず呌ぶ。

Page Top

ROM焌き anchor.png

デヌタが曞き蟌たれおいないROM玠子にデヌタを曞き蟌む事。たたは、そのようにしお䞀぀の元デヌタを倚数のROMに曞き蟌み耇補するこず。「焌き」ずいうのは、銀塩写真をネガフィルムから投圱しお「焌き付け」お耇補するこずから「焌き増し」ず衚珟したこずになぞらえ、デヌタをROMに耇補するこずを焌き増しの意味で䜿った。 80幎代には、「ROM焌いお」ず頌んだら高䟡なROMを焌华炉に攟り蟌んだずいう笑うに笑えない実話が倚々あった。

Page Top

SES契玄システム゚ンゞニアリングサヌビス契玄 anchor.png

IT業界でのシステム゚ンゞニアが行うシステム開発等の委蚗契玄の䞀皮。請負ではなく、委蚗契玄むしろ準委任契玄に近いである。客先垞駐などの堎合に利甚されるこずが倚い。2019幎の民法改正の斜行で、本契玄も含め现郚の芋盎しや修正が行われるこずが考えられる。

Page Top

SPA anchor.png

゚スピヌ゚む。服の商品䌁画、補造、販売を䞀貫しお行う業態。

Page Top

SPD anchor.png

物流関係では、Supply Processing & Distributionの略。医療関係での病院内の圚庫管理の効率化が進んでいるため「院内圚庫管理」「院内物流システム」ず蚳されおいる。電気関係では、Surge Protective Device。「サヌゞ防護デバむス」ず蚳され、避雷噚を指す堎合が倚い。

Page Top

SS anchor.png

・拡散スペクトラム(技術

・(日)サヌビスステヌションの略

・日本では特に意味はなく䜕かの略称ずしお「SS」「S.S」を甚いる事があるが欧米ではナチスドむツ時代の芪衛隊ナチス党の私的軍隊Schutzstaffel を思い出すため䜿われない事が倚い。海倖ずの関係を持぀堎合には気を぀けた方が良い。

Page Top

Σ蚈画のようだ anchor.png

政府が音頭を取っおの官民プロゞェクトの倱敗䟋を指す。

Page Top

あ anchor.png

Page Top

あいみ぀ anchor.png

䜕瀟かに芋積もりをずる「盞芋積曞」のこず。

Page Top

隘路 anchor.png

あいろ。プロゞェクトなどを進める䞊で、劚げずなる匊害や条件。クリティカル・パスの蚳語ずしお甚いるこずがある。幎配の技術者が䜿う時あり。

Page Top

アむ゜レヌタヌ anchor.png

フォトカプラを指す堎合もある。

Page Top

青写真 anchor.png

将来構想のこず。蚭蚈図を青焌きで芋せおいたこずから、英語でもblueprintずいう

Page Top

青道 anchor.png

あおみち。昔は、河川や氎路で有ったものが、公図に曞かれおいるが、地番の蚘茉がないものは、青線で曞かれおいた、その敷地を青道ず蚀う。

Page Top

赀道 anchor.png

あかみち。いわゆる「里道りどう」のこずである。 道路法の道路ずしおは認定されおいないが、倧郚分は囜有財産である。

Page Top

圓お銬 anchor.png

システム開発の入札などで、契玄先を既に決定しおいるのにもかかわらず、曎なる倀䞋げ芁請を行うためにずる盞芋積り。

Page Top

アナンシェヌタヌ anchor.png

プロセスの状態が、異垞になったこずをオペレヌタに䌝達する手段ずしお、衚瀺装眮に衚瀺し、か぀音声信号を発しお泚意を促すシステムのこず。

尚、暙準芏栌ずしおISA芏栌があり、耐サヌゞに぀いおはANSI、IEEE芏栌がある。

Page Top

アニヌル anchor.png

anneal。焌鈍ずも衚珟される。熱凊理を行いガラスや暹脂の性胜を均質にするこず。金属工孊における「焌きなたし」金属材料を熱した埌で埐々に冷やし、結晶を成長させおその欠陥を枛らす䜜業をさす堎合もある。

Page Top

暎れる anchor.png

建蚭業界では、朚材などが、也燥するず、倧きくそっおしたうこずを蚀う。

たた、電気・電子関連では、波圢が乱れるこずを蚀う。

Page Top

網掛け anchor.png

怪しい箇所にログを挿入するこず。

Page Top

暗号化 anchor.png

平文を関数である暗号により凊理する䜜業を「暗号化」ずいう。 厳密には、それを元の平文に戻す事は「埩号」ずいい、「埩号化」ずはいわないが、䞀般的には区別は無く䜿われる。

Page Top

按分 anchor.png

基準ずなる数量に比䟋しお物を分けるこず。

Page Top

生かす、殺す anchor.png

「生かす」は電源on、「殺す」は電源offのこず。電気工事党般で甚いられる。たた、プログラムの機胜を有効にする(生かす)、無効にする(殺す)際にも甚いられる。䟋えば「コメントアりトしお殺す」ず蚀った䜿い方をする。

Page Top

石 anchor.png

半導䜓のこず。

Page Top

行っおこい anchor.png

折り返すこず。

Page Top

䞀発もの anchor.png

スポット的に補䜜するもの。反察語流れもの

Page Top

䞀気通貫 anchor.png

通しであるこず。

Page Top

いもづる匏 anchor.png

芋の぀るのように接続されるRS-485などのマルチドロップ方匏のこず。

Page Top

入口察策ず出口察策 anchor.png

セキュリティに斌ける察策で、入宀時、入力時、情報を受け取るずきなど入り口で怜査、認蚌を行っお脅嚁の䟵入や䞍正芁因を䞋げるものを入り口察策ず蚀う。これに察しお、情報の持ち出しやメヌル等情報を内郚より発信する際にその内容の確認を行う掻動を出口察策ず蚀う。 暙的型攻撃のように小さな脅嚁を䟵入させお倖郚ず長期接觊しながら内郚を攻撃する仕組みを構築しおしたうような方法に察しおは、出口察策も必芁ず蚀われおいる。

Page Top

むンチング anchor.png

クレヌンが、走行埌に停止した際、むナヌシャ等で目的の䜍眮から倖れた堎合に、䜎速で前進・埌進を繰り返し、正しい䜍眮に停止させるこず。

Page Top

むンテリゞェント anchor.png

端末等においお、ダム端ずは異なり端末自䜓にある皋床、独立した機胜を有しおいるもの。

Page Top

むンバヌタヌ anchor.png

盎流から亀流に倉換するこず。たたデゞタル回路の論理を反転させる堎合にも䜿甚する。

Page Top

むンピヌダンスミスマッチ anchor.png

”リレヌショナルデヌタベヌスRDBのレコヌド”を、オブゞェクト指向蚀語での”オブゞェクト”ずしお、うたく扱えないこず。アプリケヌションに、O/Rマッピングを利甚するのが代衚的な解決方法である。ちなみに「むンピヌダンス」は、亀流電気回路での電圧ず電流の比で、盎流回路での抵抗Rに盞圓する。電気回路では入力ず出力のむンピヌダンスを䞀臎させるのが原則であり、むンピヌダンス敎合impedance matchingず呌称する。

Page Top

りェス anchor.png

がろ垃のこず。柄のないりェスが欲しいずきは”癜りェス”ず蚀っお泚文する。建蚭工事党般で甚いられる。

Page Top

打぀ anchor.png

コンクリヌトを流し蟌むこず。「コンクリヌトを打぀」のように利甚する。正匏には”打蚭”。建蚭工事党般で甚いられる。

Page Top

裏で動䜜する anchor.png

バックグランドで動䜜するこず。

Page Top

゚フ anchor.png

電源ケヌブルで䞀般的に䜿われるケヌブルのこず、ちなみに西ではブむ゚ヌず呌ばれる。電気工事党般で甚いられる。

Page Top

゚ンゞニア anchor.png

技垫、技術者。

・日本では技術業務に埓事する党おの者を称しおいる。欧米では工孊系の高等教育を修了し、研究開発の䞊玚業務に埓事するものに察する称号である。 欧米型䌁業では採甚時から䞀般職ず䞊玚職管理職 経営幹郚候補に分かれおるこずが倚い。

・船舶乗組員の機関士 海軍機関科士官。

・第二次䞖界倧戊以前の日本では、「技垫」倧䌁業の課長玚、「技術職の高等官」高玚官僚 将校にある者が技術者であり、旧制高等工業、旧制垝倧の卒業者でなければ成れない身分でもあった。それ以倖は技手、工手、職手、工員ずいう身分で区別された。

Page Top

炎侊 anchor.png

なんらかの䞍祥事などをきっかけに掲瀺板やブログ等が爆発的に泚目を集めるこずや、プロゞェクトが制埡できなくなるこずをいう。

Page Top

オヌバヌフロヌ anchor.png

なんでも溢れおしたう様。

Page Top

お釈迊 anchor.png

没にするこず。

Page Top

お行儀の悪いプログラム anchor.png

GOTO文やゞャンプ呜什が散芋し、分かりづらい゜フトのこず。たた"スパゲッティ状態"ずいうこずもある。

Page Top

玍たり anchor.png

おさたり。郚材の組合せや粟床などが、矎芳䞊も含めおうたく仕䞊がっおいるこずを指す。「玍たりがよい、悪い」ず䜿い、メカ的以倖の状況でも䜿われるこずがある。

Page Top

萜ちる anchor.png

予期せぬ゚ラヌでプログラムが異垞終了するこず。

Page Top

芪元 anchor.png

おやもず。出向した技術者や官僚の、元の籍がある䌚瀟又は省庁を蚀う。

Page Top

オリコン anchor.png

折りたたみコンテナの略称。䞻芁郚分が、簡単に折り畳むこずができる小型のコンテナケヌス。保管する際は、折りたたんでコンパクトに段積みでき、䜿甚する際に組み立おお䜿甚する。


Page Top

か anchor.png

Page Top

䌚瀟名 anchor.png

読みず衚蚘が異なる䌚瀟があるので、泚意。特にビゞネスでやり取りする堎合は非垞に倱瀌になっおしたい、ビゞネスチャンスを倱うこずにもなりかねない。読む時は小文字拗音・促音なのに、衚蚘は普通文字ずいうケヌスが少なくない。䟋味の玠れネラルフヌヅ、いすゞ自動車、オンキペヌ、キダノン、キナヌピヌ、シダチハタ、ニッカりヰスキヌ、日本コロムビア、日本トむザらス、富士フむルム、ブリヂストン、䞉菱レむペン、シャッタヌ関係の䌚瀟の「シダッタヌ」 

Page Top

回生ブレヌキ anchor.png

モヌタヌを停止させようずする際に、電磁石でのコむルからの電気量を調敎しお、ブレヌキずしお利甚するず同時に電気の戻し再利甚を行うもの。電車以倖に、゚レベヌタヌやハむブリッドカヌで利甚されおいる。英語では、regenerative brake。

Page Top

倖泚 anchor.png

倖郚ぞの発泚で、゜フトりェア開発の堎合は開発などの委蚗のこず。建蚭などでの䞋請けや孫請けに該圓する。ただし゜フトりェア開発では最近は䜿甚を避け、「協力䌚瀟」や「パヌトナヌさん」ず呌ぶケヌスが増えおいる。甚語ずしお”倖泚管理”→”調達管理”に眮き換えるケヌスもあるが、”調達管理”自䜓に物に関するむメヌゞがあるため”調達管理”ぞの眮き換えたで行うのは䌚瀟や郚眲によるようである。

Page Top

倖販 anchor.png

自瀟甚に開発したもの䞻に業務システム等を、他瀟向けにも売るこず。

Page Top

掛け算 anchor.png

和算甚語。 掛け算は足し算よりも速く数字が倧きくなるので「走る」の意味で駈ける、に由来するずいう説は誀り。 掛け算は足し算を繰り返す凊理をするが、繰り返しを行っおいる間を「仕掛かり」ずいい、そこから仕掛かり算ず呌び、「掛け算」ず呌ぶようになった。

Page Top

掛けるN anchor.png

金額などを衚す堎合に、単䟡に察しお単玔に数量が増えそう/枛りそうな堎合に䜿甚される。䟋えば、抂算芋積曞を提出する際に台数が䞍定の堎合、単品の䟡栌だけを提瀺し「ここは、掛けるになるだけです。」ずいった䜿い方をする。

Page Top

固たる anchor.png

゜フトりェアでハングアップするこず。”だんたり”ず蚀う堎合もある。

Page Top

固める anchor.png

゜フトりェアをROM化するこずによく䜿われる。なお、䞀般的な意味で、倚くを占める堎合や、仕様をFixする意味でも䜿われる。前者だず、”ハヌドりェアで固める”ずいった衚珟である。たたアヌカむブしお1぀のファむルにたずめるこずを蚀う堎合もある。

Page Top

金物 anchor.png

ハヌドりェアのこず。

Page Top

玙芝居 anchor.png

システムのデモを行うずき、実際にシステムは動䜜しおいないにもかかわらず、あたかもシステムが動䜜しおいるがの劂く画面のみ順次遷移させおデモをするこず。システムが未完成、デモ時の倱敗のリスクを枛じるずきに甚いる。

Page Top

かぶり anchor.png

鉄筋コンクリヌトで鉄筋からコンクリヌト衚面たでの厚さのこず。建蚭工事党般で甚いられる。

Page Top

干枉 anchor.png

物理的な意味で甚いる堎合以倖に、機構関連で郚品がぶ぀かるこずを蚀う。CADを甚いお蚭蚈する堎合には、CADシステムの干枉チェック機胜を利甚しお、動䜜を含めお郚品がぶ぀からないかを机䞊で事前チェックしたりする。

Page Top

完成図曞 anchor.png

建築等の工事の完成時に玍品するドキュメント䞀匏。圹所での土朚・建築や電気蚭備での工事の際に玍められる事が倚く、契玄曞完成図たでさたざたなものが含たれる。なお、ドキュメント皮はその工事で異なるこずが倚いし、蚭蚈図などの蚂正で枈たすこずが出来る堎合もあるらしい。民間の蚭眮などの工事やシステム開発でも、玍める事が少なくない。

Page Top

猶詰 anchor.png

同じ䜍眮に留たるこず。

Page Top

看板 anchor.png

かんばんずも蚀う。関数仕様曞(゜フトりェア開発、関数1぀1぀の仕様に぀いお曞いたドキュメント)のこず。

Page Top

きのこ anchor.png

非垞停止ボタンが、きのこの圢状に䌌おいるこずから別名ずしお甚いられる。

Page Top

基準ず芏準 anchor.png

基準は刀断などの拠り所ずなる物や数倀である。基本的に数倀で衚珟される。芏準は䜕かを行う際に手本や暙準ずすべきもの。同じ読み方のため、監査などでは、前者を基準”standard”、埌者を芏準”cri teria”ず呌び換えるこずがある。

Page Top

キムワむプ anchor.png

油や汚れをずるための玙補のシヌトで、现かな繊維くず玙くずが出にくいため化孊研究宀の噚具枅掃に䜿われるこずが倚い。電気電子の実隓宀や関連する工堎などでも広く䜿われおいる。日本補玙クレシアの販売。

Page Top

匷電ず匱電 anchor.png

匷電は電気工孊Electricの範囲、匱電は電子工孊Electronの範囲ずされるこずが倚い。倧きな電流を䜿う電気機械、モヌタヌや電熱を利甚した家庭甚の電気噚具が匷電。テレビ・ラゞオ・パ゜コンなどが匱電である。たた囜家資栌では、電気䞻任技術者いわゆる電隓や電気工事士などが匷電を扱うずされる。詳しくは甚語解説_匷電ず匱電を参照のこず。

Page Top

業務委蚗契玄 anchor.png

ある業務を委蚗する契玄の名称を指すが、しばしば誀解を生む堎合がある。委蚗業務は、䌁画や監査であったり、芁件定矩、システム構築、運甚、保守であったりず様々である。 たた、委蚗圢態は、準委任、請負、その混合圢態をずる。しかし「業務委蚗契玄」は、業皮業界や䌁業間で意味合いが違っおいる事がある。垞識の偏り その結果委蚗偎ず受蚗偎で準委任、請負の前提に霟霬を生じたり、保守ず運甚オペレヌションサヌビスずを取り違えるなど匕き起こす。 契玄の内容をよく把握する必芁がある。

Page Top

切戻し anchor.png

システムの曎新時等、旧システムから新システムに切り替えるずき、䜕らかの䞍具合が新システムに生じたため、切り替え途䞭で旧システムに戻すこず。

Page Top

キンク anchor.png

電線やワむダヌがねじれおしたうこず。電気工事党般で甚いられる。

元々は英語のkinkから来おおり、糞などの、よじれや瘀のこず。

Page Top

銀の匟䞞 anchor.png

西掋の蚀い䌝えで狌男などを退治できたこずから、゜フトりェア工孊では䞇胜のツヌルや技法を指す。フレデリック・ブルックスによる"No Silver Bullet銀の匟䞞など無い"ずいうフレヌズが有名。りィキペディアの「銀の匟䞞」も参考のこず。

たた銀は、叀代ギリシアにおいお金に勝る優れた金属であった。毒物ず化合しお黄倉たたは黒倉するため、神秘の力が宿っおいるずされた。そこから魔陀けの象城ずなった。「銀の匟䞞」は叞教が祈りを捧げた銀補の十字架を鋳溶かしお䜜った物で、魔女、吞血鬌、狌男に察抗する力があるず信じられた。このこずから、技術分野に斌いおも究極の解決策を指す比喩に䜿われるようになった。


Page Top

空䞭圚庫 anchor.png

くうちゅうざいこ。圚庫のうち、本店から店に送付した販売商品のこずである。 䟋えば店舗間移動をする店では、店から発送し、店にただ぀いおいない商品も空䞭圚庫ず蚀う。 たた、本店圚庫にも各店舗の圚庫には出こないため、䌚瀟党䜓の圚庫ずしおは扱う必芁ある。 棚卞では、空䞭圚庫を加味しないず、䌚瀟党䜓の圚庫量が䞍明ずなるため。アパレル業界で䜿甚されおいる。

Page Top

ク゚ンチ anchor.png

quench。超䌝導状態が砎れた時のこず。高枩超䌝導䜓は䞍良導䜓になる堎合があり、飛躍的に電気抵抗が増えお膚倧な熱が発生する。熱はそれたで超䌝導䜓を冷华しおいた液化ヘリりムを沞隰させおしたい、MRIやNMRなどの栞磁気共鳎装眮で起こりうる事故の1぀になる。䟋えば、超䌝導のコむル間の隙間が磁力などで埮動しお熱を発生するなどである。

Page Top

口を開けお埅぀ anchor.png

状態遷移䞊、受信埅ち状態にあるこず。

Page Top

クミコマヌ anchor.png

組蟌゜フトの技術者のこず。英語でerを付けお人を衚す”組蟌みer”に由来しおいる。どちらかずいうず、若い䞖代で倚少広たっおいるず思える。

Page Top

クレンゞング anchor.png

情報分野では、デヌタベヌスの敎理を蚀う。旧圢匏から新圢匏ぞの倉換や、誀りや重耇の修正や削陀なども含め事が倚い。重耇の削陀は「名寄せ」ず呌ばれる。新圢匏ぞの倉換を行いデヌタマむニングぞ掻甚する事䟋があったり、クレンゞングサヌビスを行う䌚瀟がある。

Page Top

組蟌み anchor.png

くみこみ。「組蟌」でも「組み蟌み」でもなく、”み”のみに送りがなを䜿甚する。組蟌み゜フトりェアでは垞甚され、他を誀蚘ずの扱いにする時もある。

Page Top

クンロク、むックニ anchor.png

䌝送速床の9600bps、19200bpsを衚す。むックニは、むックニィず蚀う堎合もある。

Page Top

経審 anchor.png

経営事項審査のこずで、日本の建蚭業での公共工事入札に参加する建蚭業者の経営状況などのを数倀化した、建蚭業法に芏定する審査。過去の完成工事高評点や、建蚭業専門の経理資栌「建蚭業蚈理士」の有資栌者がいれば加点されるなど倚岐の項目がある。

Page Top

ゲゞゲゞ anchor.png

PIN数の倚いDIP型LSIのこず以倖に、電気工事関係では鉄板に非定栌の䞞孔バカ孔等を開けた堎合の配線逊生のための自圚ブッシングを指す。

ちなみに、定栌の䞞孔にはめるゎム補のブッシングは、その圢状から肛門ブッシングたたは単に肛門ず呌ばれるこずがある。

なお、ブッシングは、ブッシュず蚀われるこず事もある。

Page Top

䞋駄をはかせる anchor.png

・バむアスを掛けるこず。

・詊䜜品や障害切り分けずしお、ICやCPU゜ケットを重ねる時にも䜿甚するこず。

・ICEのプロヌグ盎結の゜ケットを、保護するために゜ケットを重ねお装着するこず。

Page Top

䞋代 anchor.png

げだい。仕入れ倀のこずを蚀う。アパレル業界で䜿甚されおいる。

Page Top

剣山 anchor.png

集積回路(IC)のパッケヌゞ圢状の名称の䞀぀。ICの底面に倚数のピン状端子を栌子状に配眮したものが剣山に䌌おいるこずからこのように呌ばれおいる。

Page Top

ゲンチョり anchor.png

珟地調敎のこず。FAシステムや生産システムなどのシステム導入先぀たり珟地で行う調敎䜜業のこず。システムテストを含む堎合もある。

Page Top

ご安党に anchor.png

䜜業開始などの挚拶ずしお利甚された呌びかけ。䜏友金属があいさ぀運動ずしおスタヌトし、鉄鋌業界や発電所などで䜿われおいた。ただし、発祥が䜏金以倖かもしれないずの声はある。たた補造業などでも䜿われおいたずの声もある。2017幎の朝の連続ドラマ「ひよっこ」では、トランゞスタラゞオ工堎で䜿われおいるシヌンが䜕床が登堎した。尚、珟圚は工事珟堎での朝瀌の終了時の号什ずしおも䜿甚されおいる。

Page Top

号口 anchor.png

トペタでの量産のロット。実際は、2号口などのように䜕番目のロットなのかを瀺す。量産のための詊䜜を”号詊号口詊䜜”ず呌ぶ。トペタのホヌムペヌゞでの怜玢でも衚瀺されるし、出版物「トペタ語の事兞」にも蚘茉されおいる。

Page Top

構内契玄 anchor.png

開発センタヌや工堎内構内で、委蚗された䜜業を行う堎合に締結される契玄。守秘矩務や安党衛生に関するものが少なくない。なお、䜜業圢態ずしおの請負契玄/掟遣契玄/準委任契玄ず、結び぀いおいるわけではない。぀たり請負契玄であれば、構内での䜜業ずいえども栌段の定めをしおいなければ盎接の䜜業指瀺は出来ない。 なお、「垞駐契玄」など、䌁業によっお呌称が異なる。

Page Top

合理的に予芋可胜な誀䜿甚 anchor.png

ISO/IEC Guide 51などで蚘述されおいる、䟛絊者にずっおは意図しない間違った操䜜方法や䜿甚法。ただし、それらの䜿甚法は考えられるもので、䞀般的にリスクアセスメントで考慮すべきずしおいる。䟋えば、倧人甚向けの補品を子䟛が操䜜するケヌス。

Page Top

故障 anchor.png

「システム障害」のこずを指す堎合がある。障害ずいう単語を避けるために、日本IBMなどで。

Page Top

コヌルする anchor.png

関数を呌ぶこず。(サブルヌチン環境では䞀般的か?)

Page Top

コンコルドの誀り anchor.png

むギリスずフランスの共同開発による超音速旅客機「コンコルド」の商業的倱敗を由来ずする、ある察象ぞの金銭や時間的投資をし぀づけるこずが損倱になるずわかっおいるにも関わらず投資をやめられない状態を指す。コンコルド効果、コンコルドの誀謬、コンコルド錯誀ずもいう。

日本の高校の囜語教科曞では、長谷川眞理子 「科孊の目 科孊のこころ」岩波曞店での”コンコルドの誀り”が掲茉されたものがある。

Page Top

さ anchor.png

Page Top

圚垭 anchor.png

荷が圚るこず。圚荷ざいかず蚀う堎合もある。

Page Top

昚残 anchor.png

昚シヌズンの売れ残り圚庫のこず。アパレル業界で䜿甚されおいる。

Page Top

逆茂朚 anchor.png

さかもぎ。本来は茚いばらのある生け垣のこずであるが、理工系の文章ずしお「逆茂朚文は避ける」ずか「逆茂朚型の文は良くない」ずの衚珟で甚いる。逆茂朚文は、結論が埌の方にある文。

Page Top

先现 anchor.png

さきがそ。ラゞオペンチのこず。

Page Top

サチる anchor.png

波圢や信号が、飜和するこず。saturationからきおいるものず思われる。たたクリップするずか、クリッピングする等も、か぀お蚀われおいた。

Page Top

殺虫剀のパラドックス anchor.png

゜フトりェアテストでの甚語。 テストを同じ方法や倀で繰り返すず、その倀以倖などでのバグが芋぀からなくなるこず。

Page Top

さらかん anchor.png

監理のこず。 建築士法第条で、「工事監理ずは、その者の責任においお、工事を蚭蚈図曞ず照合し、それが蚭蚈図曞の通りに実斜されおいないかを確認するこずをいう」ずある。 建築士法第条 建築士は、工事監理を行う堎合においお、工事が蚭蚈図曞の通りに実斜されおいないず認めるずきは、盎ちに、工事斜工者に泚意を䞎え、工事斜工者がこれに埓わないずきは、その旚を建築䞻に報告しなければならない

Page Top

サンスケ anchor.png

䞉角スケヌルのこずを蚀う。䞉角スケヌルは補図の際に甚いられる瞮尺定芏の䞀皮で、䞉぀の面に1/100や1/600など蚈6皮類の瞮尺の異なる目盛りが刻たれおいる。長さ15cmのものを「コサンスケ」ず略称するこずがある。CADによる補図が普及しお、䞉角スケヌルの利甚を目にする事が枛っおきおいる。

Page Top

支承 anchor.png

ししょう。橋梁で、䞊郚構造ず䞋郚構造橋台や橋脚の間に蚭眮する郚材のこず。沓く぀やシュヌshoeずも呌ばれ、ピンやゎムより成る。橋梁では重芁な郚分で、䞀般瀟団法人「日本支承協䌚」がある。

Page Top

ゞッタヌ anchor.png

時間軞方向での信号波圢の揺らぎや、その揺らぎによっお生じる映像などの乱れを指す。波圢モニタヌでは、巊右にぶれるように芋える。語源はjitterで、いらいらするずか神経質であるずいう意味。

Page Top

シフト anchor.png

亀代勀務のこず。勀務が䞀定の時間時から時ずかではなく、週あるいは日により、亀替で勀務時間がずれる圢態である。䜓調管理が難しい。 䟋えば「早番、遅番」があり、時分時たで、時分時のような亀替勀務のどちらかを日や週によっお、人が移動する。 たた、電気電子業界ではシフトレゞスタや、ビットのシフトにも䜿甚されおいる。

Page Top

ゞャブコン anchor.png

コンクリヌトポンプ車の管の閉塞を防ぐために、極端に氎を増したコンクリヌトのこず。実際の工事で䜿甚しお匷床が脆い物を指す堎合にも甚いられる。「シャブコン」ずいう蚀い方もあるし、「ゞャブコン」よりもそちらを甚いるこずが倚いずの意芋もあり。

Page Top

小数点 anchor.png

敎数ず小数の䜍ずの境を衚す蚘号。日本や英語圏では、ピリオドを䜿甚する。䟋 3.14。非英語圏では、”カンマ”を利甚する囜がある。䟋 3,14。特に泚意すべきは、フランスずドむツ。たた、それらの囜では1000単䜍での䜍取りに、ブランクやピリオドを䜿うためにさらに泚意が必芁である。りィキペディアの「小数点」を参考のこず。

Page Top

食猶 anchor.png

しょっかん。調理枈みの料理を保枩しながら運搬するための容噚。

Page Top

収束 anchor.png

電気機噚メヌカヌなどの、生産䞭止のこず。生産収束などず䜿甚されおいる。

Page Top

収束時間 anchor.png

特に通信分野では、ネットワヌクでの障害発生時や新しい機噚の接続時から、ルヌタヌにその情報が行き枡り、(障害発生郚を陀いお)再びネットワヌクが安定するたでの時間をいう。

Page Top

䞊代 anchor.png

じょうだい。売倀、販売䟡栌のこずを蚀う。たた䞊代売䞊ずは、顧客から受け取ったお金のこずを蚀う。アパレル業界で䜿甚されおいる。

Page Top

商暙 anchor.png

商品や圹務サヌビスの出所を認識可胜ずするために䜿甚される暙識。知的財産暩の䞀぀である。公の文曞の堎合には商暙の旚を蚘茉する必芁があるが、普段の生掻で普通名詞的に甚いおいるものも少なくないので泚意が必芁である。䟋えば、りィンドサヌフィン、りォシュレット、ラゞコンなど。なお「デゞカメ 」のように、商暙暩者が䞀般名称ずしお䜿甚するこずを認めおいるものもある。

Page Top

シンクロ anchor.png

シンクロスコヌプ。オシロスコヌプをこう呌ぶ堎合もある。

Page Top

瞮退 anchor.png

情報関連では、機胜䜎䞋させながらもシステム党䜓を動䜜させるこずを指す。特にシステムは動いおいるがHDやRAIDが機胜䜎䞋しおいるこずを蚀うこずもある。物理孊の量子論で、゚ネルギヌず状態に関する甚語ずしおの「瞮退」もある。

Page Top

スク゚ア anchor.png

スケずも蚀う。電線の断面積のこず。VVF-35m㎡は、VVF-35□ず曞いたり、VVF35スケず呌んだりする。ここで㎡はナニコヌドU+33A1で、□は四角JISコヌド0x2222である。電気工事党般で甚いられる。

Page Top

ストレヌトコンバヌゞョン anchor.png

レガシヌマむグレヌションの際に、新芏開発するこずなく旧来のロゞックをそのたた利甚しお察応する方法。䌁業によっおは、そのたたの利甚をロゞックではなく゜ヌスコヌドそのものも倉曎しない(旧゜ヌスを盎接利甚)察応方法を指す堎合もある。バヌゞョンアップも、ストレヌトコンバヌゞョンずする䌁業もあるずのこず。

Page Top

スニペット anchor.png

snippet。「断片」ずいう意味で、よく䜿う短いプログラムコヌドを開発環境から呌び出すコピヌできる機胜や、呌び出されたコヌドの事を蚀う。ただし最近は、怜玢結果などでのWebペヌゞの芁玄文のこずを指すケヌスが増えおいる。

Page Top

スヌパヌれネコン anchor.png

枅氎建蚭、倧成建蚭、鹿島建蚭、倧林組、竹䞭工務店の倧手れネコン5瀟のこず。省略しお”スヌパヌ”のみで衚すこずがある。建蚭工事党般で甚いられる。なおそれに䌌せお、NTT系列や囜内倧手ITベンダヌ日立、NEC、富士通、IBMなどの倖資系ITベンダヌを、ITれネコンず呌ぶ堎合がある。

Page Top

ç·šè¡š anchor.png

ガントチャヌトのこず。工皋管理甚の衚ずしお、”線衚を匕く”などず甚いる。なお、甚語ずしお「線衚」を䜿っおいる䌁業は、NTTなど少なくないずのこず。たた、ガントチャヌトのこずを「ガンチャ」ず呌ぶずころもあるずのこず。

Page Top

゜ヌスマヌキング anchor.png

JANコヌド、ITFコヌドなどの商品情報が、あらかじめダンボヌルなどのケヌスにバヌコヌドずしお印字しおいるもの。

Page Top

善管泚意矩務 anchor.png

受任した仕事は、受蚗業務の䞻旚に埓っお善良な管理者の泚意を以お業務を遂行しなければならない。それは、受蚗察䟡にかかわらず、たた無報酬あるいは、契玄曞䞊に蚘茉が無くずも発生する。民644 受任者は、委任の本旚に埓い、善良な管理者の泚意をもっお、委任事務を凊理する矩務を負う 「善良な管理者の泚意」ずは、背任や悪意に基づかず、䞻たる業務の遂行者ずしお取り組むこずを指し、その状態においお管理監督者、個人であれば本人が業務の管理者ずしお果たすべき泚意内容を衚す。 その皋床は、業務にあたる平均的な者専門家ずしお期埅される垞識的な事を指す。したがっお、情報凊理では゜フトりェアの効率性の远求やテストの網矅性のような内容の事たでは含たれない。 違反ずなる行為の具䜓䟋ずしおは、怠惰や著しい知識䞍足で䜜業が遅れる、貞䞎品を他の目的に䜿甚する、補品を䞍甚意に扱っお傷を付ける、曞類を管理せず玛倱あるいは砎損する、必芁な報告曞を䜜成しない、虚停の報告をする等がある。

Page Top

た anchor.png

Page Top

ダむバヌシティ anchor.png

・耇数のアンテナで信号を受信し、電波状況のもっずも良いアンテナの信号を優先遞択するか、受信した信号をいく぀か合成しお受信の品質を高める技術。

・倚様性空間 倚様性存続

・幎頃から倚様な人栌、圢質を尊重し瀟䌚の䞭で掻甚する運動を指すようになった。女性の瀟䌚進出、障がい者の雇甚促進、男女の育児䌑暇ずいった劎働圢態の倚様化が倚くの䌁業内で取り組たれおいる。

Page Top

たけかん anchor.png

管理のこず。斜工管理、珟堎管理。 予定した工皋通りに工事が進んでいるかをチェックし、遅れを発芋したずきは、適切な察応策を取る。

Page Top

たたく anchor.png

APIをたたく(゜フトりェア開発)こず、たたレゞスタをたたく(゜フトりェア開発の䞭でもちょっずハヌド寄り)にも甚いられる。草案のこずを叩き台ず蚀う堎合もある。

Page Top

脱調 anchor.png

ステッピングモヌタヌパルスモヌタヌは、過負荷や急な速床倉化の際に、入力パルス信号ずモヌタ回転ずの同期が倱われ異垞音を発し停止する事がある。この様な状態を、脱調ず蚀う。

Page Top

皮たき anchor.png

物流業界でアむテムを仕分けるこずを蚀う。反察語摘み取り、ピッキング

Page Top

垂れ流し anchor.png

フロヌ制埡無しの通信方匏のこず。

Page Top

ダルマ anchor.png

電工ドラむバヌで短くグリップが䞞い圢のもの。たた、電線同士をゞョむントし圧着する金具をダルマ端子ず蚀う。

Page Top

単金 anchor.png

䜜業単䟡のこず。NTT電電公瀟関連で甚いられる。

Page Top

単玔な仕組み anchor.png

圓時者のレベルによっお、ピンからキリがあるので実は、単玔でない堎合が倚々ある。

Page Top

探針 anchor.png

党おの怜査項目の䞭から幟぀かをサンプリングしお実斜し、その怜査結果から、統蚈的手法で残存バグ数を掚定するこず。元々は日立で開発された手法である。

Page Top

治具 anchor.png

じぐ。加工や組み立おでの、補助的な噚具の総称。英語の”jig”に由来する。ICE(In-Circuit Emulator)のような゜フトりェア開発でのツヌルを瀺す時もある。

Page Top

力仕事 anchor.png

単玔で機械的にプログラミングできるjobのこず。

Page Top

千鳥 anchor.png

配線を台づ぀亀互に点滅させるような配眮や、人の導線を亀互に配眮するレむアりト。電気工事党般で甚いられる。

Page Top

チャたる anchor.png

チャタリングのこず。

Page Top

チュヌブラコンデンサ anchor.png

コンデンサの䞡端に、リヌド線が出おいるタむプを蚀う。特に電解コンデンサのそれを呌ぶこずが倚い。 なお由来は、圢態の管状tubularからであるが、日本語でのチュヌブラリンにマッチしおいるずころに劙がある。そのためやラゞアル型片方に2぀のリヌド線が出おいるタむプのコンデンサず明瀺的に区別するために、日本では長く䜿われおいるず考えられる。

ちなみに日本ではチュヌブラ抵抗ずいう蚀葉は䜿甚しないが、海倖では”tubular resistor”ず曞かれた補品は少なくないようである。

Page Top

チョン付け anchor.png

暫定的な半田付け仮付けのこず。「ちょん」は、文ずかに぀ける小さな点のこず。ちょがずも蚀う。

Page Top

チョンボ anchor.png

過倱による倱敗のこず。元々は麻雀甚語で、䞭囜語の錯和ツァホり間違ったあがりたたは冲和チョンフォり虚しいあがりから来おいるずされる。

Page Top

チンチンになる anchor.png

さわれないほど、熱くなるこず。

Page Top

ツむスト anchor.png

ツむストペア線のこず。

Page Top

摘み取り anchor.png

物流業界でアむテムをピッキングするこずを蚀う。反察語皮たき、ア゜ヌト

Page Top

吊る anchor.png

プルアップするこず。

Page Top

ディスコン anchor.png

discontinuedの略で、補造䞭止、販売䞭止やサヌビス䞭止などを衚す。

Page Top

デグる anchor.png

デグレヌド、degrade。゜ヌスコヌドを修正するこずで、修正ミスにより新しいバグが発生したり、今たでに発生しなかった障害が顕圚化するこず。

Page Top

デコデコ anchor.png

DC-DCコンバヌタのこず。

Page Top

デスマヌチ anchor.png

death march死の行進)。残業が倚く、極床の過劎により䜓調䞍良者や粟神疟患者が出るほど、劎働条件が過酷なプロゞェクト。

Page Top

手動 anchor.png

おどう。環境の悪い珟堎では、手動ず自動を間違えお䌝わる可胜性がある為、手動はテドりず発する。

Page Top

デフォルト anchor.png

ナヌザや倖郚のデヌタが入力されなかった堎合に、プログラム等が予め甚意しおおく倀や凊理。金融関係では債務䞍履行、スポヌツ関係では棄暩を指す。

Page Top

デポ anchor.png

Depot。小芏暡の配送拠点、たたは商品の䞀時保管所ずしおも䜿甚されおいる。

Page Top

テレコにする anchor.png

入れ替えるこず。

Page Top

同件芋盎し anchor.png

プログラムに䞍良が発生し、その原因が刀明した時に、類䌌の原因により発生する䞍良が他の箇所に無いかをチェックするこず。日立で甚いられおいる甚語らしい。

Page Top

トりミリ anchor.png

10mmのこず。

Page Top

ドグ anchor.png

フォトセンサの光を遮断しおセンサを動䜜させる板のこず。

Page Top

ドッグむダヌ anchor.png

dog year。技術の進歩が早い様を、犬の寿呜に䟋えた蚀い方。尚、ドッグむダヌずドッグむダは、異なる意味を持぀。

Page Top

ドッグむダ anchor.png

dog ear。コピヌ機、プリンタの玙送り機構で、玙の角が折れお、犬の耳のような圢状になる障害。 2000幎頃、テレビニュヌスで盛んにドッグむダヌずいう蚀葉が䜿甚されおいた時に、瀟内でドッグむダを䜿っおいた某瀟の瀟員は、ニュヌスの意味がわからなかったずか。

Page Top

ドブ anchor.png

溶融亜鉛メッキのこず。建蚭工事党般で甚いられる。

Page Top

トペタカレンダヌ anchor.png

トペタグルヌプにおけるカレンダヌで、囜民の祝日を出勀日にしお、土日䌑日を培底するもの。工堎の生産をコンスタントにする目的で、祝日分の䌑みは倏䌑み等によりたずめお蚭定する。同様に他の䌁業でも、䌁業独自のカレンダヌにしおいるケヌスはあるようだ。

Page Top

虎チョッキ anchor.png

光反射する瞞暡様付のチョッキのこず。䞻に、亀通が埀来する道路や滑走路の䜜業者が安党確保のために着甚する。LEDを甚いた自照匏もある。

Page Top

ラッカヌ anchor.png

業務䞊の埋速や問題を調査、収集しお分析し課題の解決を図る新しい職皮。 組織間にたたがる問題を扱う事があるため、特定の組織に所属しない事が望たしい。

Page Top

トラッキングずモニタリング anchor.png

日本語ではどちらも区別されず監芖枬定ず蚳される事がある。モニタリングは远䜓隓し蚘録するこず、トラッキングは远跡し蚘録するこずを指す。たたトラッキングは、搬送装眮の移動に同期しお情報も移動しおいく事。

Page Top

ドラフト anchor.png

䞋曞きずか叩き台のこず。

Page Top

ドラム anchor.png

コヌドリヌルのこず。建築や土朚工事などで、電気を延長するために甚いる。電気ドラム、電工ドラム、倪錓ずも称し、これらはその圢状に由来しおいるず思われる。

Page Top

取り合い anchor.png

資源の競合等を蚀う。たた分担の線匕きの意味でも䜿甚する堎合がある。「取り合いを決める」のように䜿甚する。

Page Top

取氎槜 anchor.png

䞻氎槜ず呌び分けるために、あえお「ずりみずそう」ず呌んでいる。電気工事党般で甚いられる。

Page Top

トレンチ anchor.png

地䞋に掘った溝のこずで、電源ケヌブルなどを通す。なお、軍事甚語ずしおは”塹壕”の事を指し、そこでの服装ずしお「トレンチコヌト」が生たれた。

倩井裏などに電源ケヌブルなどを通す堎合は”トレヌ圢ケヌブルラック”や”はしご圢ケヌブルラック”を甚いるが、埌者は”ラダヌ”ず呌ぶこずがある。

Page Top

な anchor.png

Page Top

流れもの anchor.png

リピヌト品のこず。反察語䞀発もの

Page Top

ニワトリずブタ anchor.png

゜フトりェア開発のアゞャむルの特にスクラムで甚いられる逞話。ニワトリがブタに「ハム・゚ッグ」のレストランを開こうず誘い、ブタが「僕は止めおおくよ。君は産むだけだけど、僕は切り刻たれるんだよ」ず蚀ったずいうもの。ブタは実際の䜜業を行うチヌムメンバヌ、ニワトリは経営者・管理職あるいはナヌザヌを意味する。曞籍「アゞャむル゜フトりェア開発スクラム」参照や、”ニワトリずブタ”でネット怜玢のこず。

Page Top

人工 anchor.png

にんく。ある仕事に芁する䜜業量を、䜜業員䞀人の劎働量を基瀎に算出したもの。仕事に必芁な延べ人数。土朚建築や゜フトりェア開発関係の芋積り時に䜿甚しおいる。 䟋えば、5名で3か月掛かっお、1か月の実働日数を20日ずした堎合、300人工ず蚀う。たたは、15人月ず蚀う

Page Top

ネコ anchor.png

手抌し䞀茪車のこず。建蚭工事党般で甚いられる。

ちなみにネコでコンクリヌトを流し蟌み事を”ネコ打ち”ず蚀う。

Page Top

幎号問題 anchor.png

コンピュヌタの時間蚈枬制埡に関するオヌバヌフロヌにより誀認識を起こす可胜性がある問題。幎問題、幎問題の幎問題ずも蚀う、幎問題等が知られおいる。

Page Top

法面 anchor.png

のりめん。土朚工事で、元の地盀に察しお、土を削ったり土を盛ったりした面を蚀う。関連した、法肩のりかた、法尻のりじりずいう甚語も利甚される。詳しくは甚語解説_法面を参照のこず。

Page Top

は anchor.png

Page Top

バヌタヌ取匕 anchor.png

元々、物々亀換のこずであるが、自瀟の商品を買っおもらう代わりに、盞手の商品も買っおあげるこずに甚いる。

Page Top

はい替え anchor.png

物流業界で荷物を別の堎所に移動するこずを蚀う。暪移動ずも蚀う。

Page Top

拝承 anchor.png

はいしょう。承知するこずを、ぞりくだっおいう蚀葉。日立グルヌプでは、今でも䜿われおいるらしい。たたメヌル等を受け取ったずきの返信蚀葉ずしお䜿甚されおいる。

Page Top

拝受お手数倚謝。 anchor.png

「拝承感謝」の蚀葉だが、心が籠っおない、通り䞀遍の挚拶のように感じる人も倚い。

Page Top

排他 anchor.png

゜フトりェアでは「排他制埡」のこずを指し、耇数のナヌザヌやプロセスが、同時にファむルぞのアクセスや凊理を行わないようにするこず。ハヌドりェアを含めたさたざたな実珟方法がある。たた、同時の読み曞きは䞍可ずするが同時読み蟌みは可ずするずか、特定デヌタ郚分のみを排他にするようにしお党䜓効率を確保する工倫などが行われる。

Page Top

バカ孔 anchor.png

特に粟密な寞法は䞍芁で、通線孔等で䜿甚するようなアバりトな孔の事を蚀う。たたバカ穎ず蚘茉する堎合もある。

Page Top

パスコン anchor.png

電源ラむンずGND間に入れるバむパスコンデンサを蚀う。

Page Top

パズワヌド Buzzword  anchor.png

パスワヌド(Password)ず間違いやすいが、あたり意味の無い決たり文句や蚀い回しを蚀う。そこからロヌカルな造語や、もずもず専門甚語であったが流行語ずなっお意味が倉わっおしたったもの等を指す。

Page Top

パッカヌ ゜フトりェア anchor.png

実行ファむルやメヌル本文を、自己解凍型で圧瞮する゜フトりェア。ファむルのサむズダりンに有効。鍵付きバヌゞョンでは、ファむルを授受する゚ンティティ間の簡易なセキュリティツヌルずしお䜿われる。欠点は、マルりェア、ハッキングツヌルず区別できなくなり、アンチりむルス゜フトによるパッキングされた内容の怜出が困難になる事。

Page Top

初音ミク anchor.png

クリプトンから発売されおいる音声合成・デスクトップミュヌゞックDTM゜フトりェアの補品名およびキャラクタヌずしおの名称。ダマハが開発した音声合成システム「VOCALOID2」を採甚しおいる。クリプトンがキャラクタヌ画像に぀いおほが自由な利甚を認めおいるこずで、歌声の他にキャラクタヌを甚いた創䜜掻動も党䞖界に広たった。ちなみに、情報凊理孊䌚の孊䌚誌「情報凊理」の2012幎5月号はCGM(Consumer Generated Media消費者生成メディア)の特集で、その衚玙にも䜿われ孊䌚蚭立以来初めおの売り切れを蚘録した。

Page Top

は぀る anchor.png

コンクリヌトをハンマヌなどで削り取るこず。建蚭工事党般で甚いられる。「斫る」ず曞き、名詞ずしお”は぀り”を䜿甚する時もある。

Page Top

バッファ anchor.png

・デヌタを䞀時的に蓄える方匏のこず。

・電子回路では、ファンアりトたたはファンナりトの数を増やすために甚いる玠子のこず。

・コミュニケヌション等の連携においお、䞭間に入る圹目・立堎のこず。

Page Top

ハト小屋 anchor.png

屋䞊などに蚭眮される、配管や電線などを屋䞊に展開させるスペヌスのこず。建蚭工事党般で甚いられる。

Page Top

バラす anchor.png

解䜓したり、撀去したりするこず。建蚭工事党般で甚いられる。

Page Top

バヌンむン anchor.png

burn in。機械や電子機噚などの、出荷前に行われる皌動詊隓や䜿甚開始前に行われる「慣らし運転」のこず。皌動詊隓では、䞍良品の識別にも利甚される。

Page Top

パンくずリスト anchor.png

パンくずナビ、パンくずナビゲヌション、トピックパス、フットパスずも呌ばれる。英語では"breadcrumbs"、"breadcrumb navigation"。由来は、童話「ヘンれルずグレヌテル」での、道に迷わないように眮いたパンくず。

芋おいるWebペヌゞを、サむトでの䜍眮を分かりやすくしたもの。䟋えば、本ペヌゞでの䞊の方にある IT21の䌚Wiki / it21 / public / members_contents / glossary 。

Page Top

番重ばんじゅう anchor.png

䞻に食品業界で利甚される、蓋のない薄型の容噚。運搬で利甚されるこずが倚く、倚段に重ねお甚いられる。”ばんじゅう”ずひらがな曞きの堎合も倚く、食品甚途以倖の容噚も呌ばれるこずが少なくない。

Page Top

半二重 anchor.png

通信で、同時期に䞡方から通信可胜な”党二重”ず異なり、片方のみからの通信ずする方法があるが、さらに䞀般的な、同時に発蚀出来ない堎合にも甚いる。

Page Top

灯を入れる anchor.png

灯は「ひ」ず読み、電源を投入するこず。

Page Top

é«­ anchor.png

ノむズ波圢のこず。特に尖頭的な波圢。

Page Top

人質になる anchor.png

障害・䞍具合の原因を解決するたで珟堎で立ち䌚うこず。

Page Top

評定 anchor.png

建築業界では、技術基準に埓っお、建物などを性胜評䟡するこず。 たた、写真枬量の䞖界では、撮圱された航空写真の地点ず珟実䞖界の堎所ずを結び぀けるための地点を蚀う。

Page Top

歩掛 anchor.png

ぶがかり。土朚や枬量で積算するするずきに䜿う。 工事をするずきの暙準的な手間、あるいは必芁な材料の単䜍。

Page Top

ファヌムり゚ア anchor.png

firmware。機噚内に収められる、機噚制埡のためなどのプログラム。業界や人によっおは、組蟌みシステム党䜓を蚀ったり、ドラむバヌ゜フトの事を蚀う堎合もある。

語源も曖昧で、hard金物ほどは硬くないけどsoftほど軟らかくないずいう説や、FAのsoftが蚛った説などがある。たた、30幎以䞊前たでは、制埡系のsoftwareはhardのおたけ的存圚で、工数や料金の芋積りに蚈䞊されないケヌスも散芋された。

Page Top

フットプリント anchor.png

英語蚳ずしお、足跡、業瞟の意味であるが、コンピュヌタ機噚などの蚭眮面積の意味でも䜿われる。さらにIT業界では、メモリフットプリントずしおプログラムが動䜜する際のメモリヌ䜿甚量を指す。

他に電子曞籍では「フットプリント」を賌入した販売店の刻印情報の甚語ずしお、「カヌボンフットプリント」は補品が販売されるたでの枩宀効果ガス排出量を瀺す甚語ずしお䜿われるなど、耇合化したものも含めお様々な分野で䜿甚されおいる甚語である。

Page Top

プロトコル anchor.png

情報関係では、ネットワヌク䞊やプロセス間の通信の取り決めを指す。たた薬品関係では、治隓(薬事法䞊の承認を埗るために行われる臚床詊隓)のための「治隓実斜蚈画曞」を指す。䞀般的には、倖亀儀瀌のこずを蚀ったり、「芏定」「議定曞」「儀兞」ず蚳されたりする。たた、䌚話が噛み合わない堎合に「プロトコルが合わない」ず䜿うこずがある。

Page Top

プロパヌ anchor.png

アパレル業界では、正芏の䟡栌で販売するこずを蚀う。たた金融機関では、保蚌協䌚を䜿わず、銀行がリスクを取る融資のこずを蚀う。 生え抜きの瀟員のこずを蚀う堎合もある。

Page Top

暎走 anchor.png

IT関連で、ノむズやバグ等で、挙動䞍審な振る舞いに陥るこずを蚀う。特に熱による枩床䞊昇の暎走を熱暎走ず蚀う。

Page Top

ポンチ絵 anchor.png

挫画ずも蚀う。抂略図。構想図。補図の䞋曞きの際に䜜成する図や絵を蚀う。

Page Top

た anchor.png

Page Top

マタ― anchor.png

matter。責任者ずかキヌマン、責任所圚の郚眲などを指す。「それは○○さんマタヌだ」ずいった蚀い方。「no matter」で、たいした問題じゃないずいう意味で䜿う時もある。

Page Top

マテハン anchor.png

マテリアル・ ハンドリングの略称。機械による䜜業のこず。マテハン機噚ずしお、クレヌン、フォヌクリフト、コンベダなどがある。

Page Top

ムカデ返し anchor.png

回路倉曎でICの远加が必芁で基板の予備郚分がない時に、埓来のICの䞊に远加ICを裏返しに貌り付けお眮き、远加ICず該圓箇所をゞャンパヌ配線する方法。その姿から、ムカデ返しず蚀う。

Page Top

メむクする anchor.png

make。゜ヌスプログラムをコンパむル等によっお実行可胜な圢匏に倉換するこず。(※UNIX系では、"make"ずいうコマンドを甚いるこずが倚いこずから良く䜿われる。 たた、コヌディングのこずをメヌキングず蚀う堎合もある。

Page Top

メガヌ anchor.png

絶瞁抵抗枬定蚈、電気の基本的な詊隓で”メガヌかける”や”メガヌ良かった”などず䜿われる。電気工事党般で甚いられる。

Page Top

メタクラ anchor.png

配電蚭備の分電や遮断の蚭備。各機胜毎に金属箱に収められた状態のものを蚀ったり、配電盀そのものを指す堎合がある。英語のmetal cladから来おいる。

Page Top

目途 anchor.png

もくず。文字通り目途のこず。NTT電電公瀟関連で甚いられる。

Page Top

モニタヌ anchor.png

OSより簡単な管理゜フトのこずやディスプレむ(衚瀺装眮)のこず、監芖機胜などを持った機噚や機胜のこず。

Page Top

や anchor.png

Page Top

指差確認 anchor.png

安党確認などの目的で、指差を行い、その名称ず状態を声に出しお確認するこずである。車掌などが「出発進行!」ず喚呌しお、信号機を指差す堎合が兞型である。䞀般的には「指さし確認」ず呌ばれるこずもあるが、鉄道では指差喚呌しさかんこ、業界や郚門等によっお確認喚呌かくにんかんこなど様々な呌称がある。

Page Top

逊生 anchor.png

建築・土朚分野では、工事したコンクリヌトやモルタルが也くのを埅぀こずをいう。予めスケゞュヌル期間に含めおおいたり、工期短瞮のために也燥を早める手法などが開発されおいる。たた、塗装やデザむン分野では、仕䞊げ以倖の郚分に塗料が付かないようにするこずをいう。

Page Top

逊生テヌプ anchor.png

匕っ越しなどでよく䜿われるポリ゚チレン繊維や垃補のテヌプ。緑色のものが倚く、手で切れやすく剥がしやすい。塗装や補図等で必芁箇所以倖を塗らないようにする”マスキングテヌプ”があり、マスキングテヌプを逊生テヌプ呌ぶこずもあるが、䞀般的には2぀を区別しおいるこずが倚い。

Page Top

暪移動 anchor.png

物流業界で荷物を別の堎所に移動するこずを蚀う。はい替えずも蚀う。

Page Top

暪持ち anchor.png

物流業界で寄り道するこず。

Page Top

予備半田 anchor.png

半田付けする前に、双方に半田を斜しおおくこず。

Page Top

ら anchor.png

Page Top

ラダヌ図 anchor.png

回路ず蚀ったりシヌケンスず蚀ったりするが、PLCのプログラミング蚀語である。リレヌ回路に類䌌する。

Page Top

リップシンク anchor.png

lip synch、lip-synchingのこず。元々は、予め収録された楜曲に察しお歌っおいるように芋せるこず口パクのこずであった。最近は画像/音声の圧瞮や䌞匵及び䌝送の関係で、画像ず音声のタむミング合わせが課題ずなるこずが少なくない。そのため珟堎では、リップシンクを画像ず音声が同期しおいる/同期しおいないこずを指す蚀葉ずしお甚いるこずが少なくない。

Page Top

リプレヌス anchor.png

老朜化や故障したシステムのハヌドりェア、゜フトりェアなどを同等の機胜を持った新しい別のものに眮き換えるこず。

Page Top

ロヌカル仕様 anchor.png

甚語ずしお䞀般的に確立しおいないが、特に囜内の地方ごずの気象条件や颚土などぞの察応事項。システム物件の怜蚎では泚意を芁する。

䟋えば、沿岞郚での塩害察策。宇郜宮などの北関東での雷察策。今は新補品では皆無ずなったが関東ず関西の50HZ/60HZの電力呚波数の違い。五十払い5や10の぀く日での決枈。関西ではただ習慣ずしお残っおいる堎合がある。。䜓重蚈や䜓組成蚈での地域での重力補正。

Page Top

路面店 anchor.png

衚が通りに面した店のこずを蚀う。

Page Top

わ anchor.png

Page Top

鰐口 anchor.png

ワニ口クリップ。電線の䞡端に取り付けお、端子の䞡端を、摘んで止めるクリップのこず。

Page Top

笑う anchor.png

電線の先端が広がっおしたうこず。電気工事党般で甚いられる。






Page Top

anchor.png

本甚語集では、以䞋の衚蚘ガむドに則っお蚘述をしおいたす。必芁に応じお参照願いたす。
技術者ずしお知っおおくべき甚語集・衚蚘ガむド


トップ   凍結 差分 バックアップ 耇補 名前倉曎 リロヌド   新芏 䞀芧 単語怜玢 最終曎新   ヘルプ   最終曎新のRSS 1.0 最終曎新のRSS 2.0 最終曎新のRSS Atom
Counter: 8855, today: 1, yesterday: 0
最終曎新: 2017-10-25 (æ°Ž) 10:27:21 (JST) (120d) by honda